2018.02.21

暖かいオフィスでゆとりのランチタイム、しませんか?

こんにちは!

毎日大阪市内を中心に、会社へお弁当を配達しているフードセンタートミヤです。

大阪では相変わらず空気が乾燥していますね。
火の取り扱いはもとより、インフルエンザや風邪にもまだまだ注意が必要です。手洗い、うがい、そして人混みではマスクして、健康管理に留意しましょう。

和ランチ1222 (1)
スリム1226

この時期よく“三寒四温”という言葉を耳にすることがありますが、「3日間ほど寒い日が続き、その後4日間ほど暖かい日が続き、そしてまた寒い日が戻る」といった2月から3月にかけての気候を表しているんですね。ちょっと暖かくなったからといってまだまだ油断は禁物。寒さ対策も、もう少し気を抜かないでくださいね。

電車通勤をしている方、電車から降りると「寒っ!」ってことありませんか?
電車内の暖房が結構効いていて汗ばむこともこの時期にはよくあり、降りたとたんに一気に体が冷えてしまうのですね。こんなときこそ風邪にご用心!
通勤時は、温度調整しやすいカーディガンや羽織るものを一枚プラスした服装がおすすめですよ。

また、有効な寒さ対策は“首”を冷やさないこと。
“首”“手首”“足首”をしっかり冷たい風から守りましょう。
“首”にはマフラーやストール、ネックウォーマーなどで胸元から入り込む冷たい風をシャットアウト。
手袋で指先の冷えを防止するとともに“手首”もすっぽりと包めば袖口から入り込む冷気も防げます。足元の冷えが気になる方は、厚手の靴下やブーツで“足首”の保護を。少し寒さが緩んできた季節だからこそ、3ヵ所の“首”をしっかり守って春まで快適に過ごしましょう。

和ランチ1226
洋ランチ1222 (1)

体の中から温めるには、バランスの摂れた食事も大切です。
トミヤでは、栄養バランスはもちろん、旬の野菜を取り入れたメニューを心がけています。
旬の野菜にはその季節に必要な栄養がたっぷり含まれているとわれ、特に冬野菜は、血行を促すビタミンEや免疫力をアップするビタミンCが豊富。
体温を上げる効果もあるので、風邪予防や寒さ対策にも最適ですね。

冬野菜の代表といえば、なんといっても大根と白菜。
この2つにはビタミンCやカルシウム、β-カロテンが豊富に含まれ風邪予防も期待できます。大根には消化の働きを助けるアミラーゼも多く、胃もたれや食べ過ぎたときにも頼りになります。ほうれん草は霜にあたると甘みが増すといわれ、この時期おいしくなる野菜です。
こちらもβ-カロテンやカルシウム、鉄分が豊富で、風邪予防の他に美肌にも効果的だとか。貧血が気になる方は、ほうれん草の5倍の鉄分を含む小松菜がおすすめです。どちらも女性にうれしい野菜ですね。

大阪市内にお勤めの方、毎日の昼食はどうされていますか?
オフィス街では、ランチ時になると昼食を取ろうとする人で飲食店はいっぱい。順番待ちをしてやっと席に着ける、なんてことありませんか?
貴重なお昼休みもあっという間に終わり、ゆっくり食事をすることもままなりませんね。かといってコンビニ弁当じゃ塩分やカロリーが気になるし、毎日お弁当を作るのも大変…。

毎日の食事から元気に!トミヤでは栄養バランスを考えた愛情たっぷりのお弁当を主に大阪市内のオフィスに毎日宅配しています。
日替わり弁当は和風と洋風から選べ、毎日飽きずに楽しんでいただけますよ。宅配のお弁当なら、寒い日や雨の日も、外出することなくオフィスでゆっくりランチを食べることができますね。

しかもワンコインという手軽さです。ぜひ一度、食べてみてくださいね。

★ご注文・ご質問は、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。

TEL: 0800-111-1038
メール:http://www.fc-tomiya.com/contact/

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ