2018.04.13

健康的なお弁当に欠かせないメニューとは?

健康的なメニューと聞いて、何を思い浮かべますか?

・野菜たっぷり
・塩分控えめ
・糖質カット
・低脂肪、高蛋白質
・魚中心
・あっさり
・栄養バランス ……などなど。

あげるときりがないですね。

大阪の食文化といえば、やっぱり“粉もん”

お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは当たり前。焼きそば定食、うどんとかやくご飯、おやつはたこ焼き…。主食と主食がぶつかり合う食スタイルは昼夜を問わず人気のメニュー。栄養バランス、悪いなぁと思っいてもやめられない。大阪人の食生活は健康的とは無縁に思われがちですが、あながちそうとは言えないのです。

青信号に変わるや否や、我先にと横断歩道に飛び出し、エスカレーターはスタスタと登り、歩く速さもどの都道府県よりも速いとか…。これは健康志向がなせる業ではないのでしょうか(笑)単なる“いらち”という噂もありますが、それはさておき、大阪人に限らず、メタボやロコモ(ロコモティブ症候群)といった言葉が定着しつつある今、健康を意識しないわけにはいきませんよね。

食い倒れの大阪、それなら食から健康に!

泉州の水ナスや玉ネギ、守口大根、門真のレンコンなどをはじめ、大阪にはたくさんの野菜の産地があります。皆さんも“地場自消”という言葉をきいたことがあるかとは思いますが、その名の通り「地元で生産されたものを地元で消費しよう」という取り組みが進められており、近郊で採れた野菜や果物がスーパーの店頭でよく目にするようになったのではないでしょうか。知っている町や市で採れたと聞くとなんだか親しみが湧きますよね。生産者が身近に感じられると安心で、ちょっと食べてみようかなという気持ちにもなりますから不思議です。トミヤでも、地元大阪のお客様に安心して食べていただけるよう、食材には充分にこだわり、吟味しています。

揚げ物を中心としたお弁当は値段も手ごろで満腹感も得られるので、ついつい選んでしまうという方もいらっしゃいますよね。しかしこれが毎日のことになると、「あれ?ベルトがきつくなってきたかな」とか「最近、肌の調子がよくなくて…」なんてことに。会社のお昼休みだと時間も限られているので、手早く決めてしまうためメニューや内容も偏りがちになってしまうのも仕方ありませんね。

健康や美容に敏感な女性たちは、ランチでも栄養バランスのいいもの食べようという意識は高いようです。あちらこちらとお店を変えてみたり、メニューも昨日は洋食だったら今日は和食、明日は中華、野菜が不足しがちならサラダをちょっと足してみようかと自分なりにアレンジしたり…。男女を問わず、健康に気遣う人は小さな努力を怠りません。ランチの前に「今日は何を食べよう?」と毎日、悩んでいる方も少なくないはず。このプチストレスを解消することができれば…!

大阪人の健康は宅配弁当のトミヤにおまかせ!

お昼のお弁当においても、健康を意識したヘルシー志向のお弁当が随分と多くなっているように感じます。玄米や雑穀米などが選択できたり、メインのおかずに魚や鶏肉を使ったりとカロリー控えめにしながらも栄養はしっかり摂取できる健康メニューをよく目にします。かといって、味には妥協は許されず、安くて旨いは当たり前! 大阪では安くても美味しくないと途端にそっぽを向かれてしまいます。センイ質が豊富なヒジキの煮物やキンピラゴボウ、筑前煮、ふっくら炊いたお豆さんなど、家庭的な健康メニューが副菜にあると、ランチとしては合格点。罪悪感を感じずに食べることができ、さらに健康を意識することができますね。

サラダをはじめとする、火を通さないメニューは、お弁当のおかずとしてはなかなか難しいもの。トミヤの宅配弁当は、新鮮な食材で毎朝作ってお昼までに会社や現場にお届けするのでサラダや酢の物、お豆腐を使ったメニューなども召し上がっていただけます。さまざまな種類のお弁当をご用意していますが、どれも栄養のバランスを大切に考えた健康的でおいしいのが自慢です。一人暮らしの方にも喜んでいただけるよう“おふくろの味”を意識し、家庭で作る料理のように心を込めて一品一品作っています。なかでもスリムランチは、栄養バランスはもちろん、一食を500キロカロリーにしっかりと抑え、ダイエットやメタボ解消のお手伝いをしています。カロリーは控えめなのに、ボリュームもあって満腹感も充分! 薄着になる季節の前にこのスリムランチでしっかりウエイトコントロールする方もいらっしゃいますよ。

おいしさと健康を一緒に実現できるトミヤの宅配弁当で、体型と体調をコントロールしませんか。

★ご注文・ご質問は、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
TEL: 0800-111-1038
メール:http://www.fc-tomiya.com/contact/

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ