2018.04.16

この春食べたいお弁当って?

ホームセンターの園芸コーナーでは、緑鮮やかな花の鉢植えや、野菜の苗がたくさん出回っていますね。

こんにちは、大阪市内の会社へ宅配弁当をお届けしているトミヤです。

4月に食べられる旬の野菜は? 

キュウリやトマト、ナスビなどの夏野菜の苗は、今の春先に出回っているんですね。小さな小さな苗ですが、夏になると大きな実をつけてくれるなんて驚きです。

大阪の大型スーパーでは、いつも色とりどりの野菜が所狭しと並んでいて、いったいどれが旬の野菜なのかよくわからない時があります(笑)

旬の野菜は、お安いのが特徴!なぜならいっぱい収穫されるから。しかし、今年のような大荒れの天気ではそれも目安にならないかもしれませんね。

4月に食べることができる旬の野菜といえば、やっぱり“春野菜”ですね。春野菜は瑞々しくて、香りが強く、やわらかいのが特徴です。栄養価も高く、ビタミン類もたっぷり。日持ちしないものが多いので、“季節限定”の野菜だといえます。春は旬の野菜をどんどん摂りたいものです。

では、春の野菜の代表といえば、何でしょうか?真っ先にタケノコを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。スーパーのお総菜コーナーに若竹煮やタケノコご飯が並ぶと春を感じますね。野菜売り場には皮付きのタケノコが山積みになっていたり、旬の野菜の中でもタケノコの存在感が半端なく感じられるのがこの4月です。

美味しい春の野菜はタケノコだけではなく、まだまだたくさんあります。その名の通りの春キャベツや、新じゃが、新たまねぎ。葉物野菜ではクレソンやからし菜、ルッコラ、みつばなどがあります。ゴールデンウィーク前にはさやえんどうも登場します。タケノコご飯の次は豆ご飯。旬の野菜を存分に味わいましょう。

大阪の伝統野菜「なにわ野菜」について

昭和初期まではよく食べられていたなにわ野菜も、大阪の都市化がすすみ、すっかり栽培されなくなってしまいました。かつては天下の台所といわれたほど、食文化が栄えた大阪だけに独自の野菜も多く存在していました。伝統ある地元野菜を見直そうという声が上がり、最近ではなにわ野菜の復活が取り組まれています。

古くから大阪府内で生産され、歴史と伝統を持つ野菜を「なにわの伝統野菜」と認証する制度が平成17年10月から開始されました。規定の条件をクリアした野菜だけが認証を受けることができます。

現在栽培され、なにわ野菜として認証されているものは、平成29年に難波葱が新たに加わり、全部で18種類となりました。皆さんは、いくつなにわの伝統野菜をご存知でしょうか?では、一気にご紹介しますね。

難波葱(なんばねぎ)、毛馬胡瓜(けまきゅうり)、玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)、勝間南瓜(こつまなんきん)、金時人参(きんときにんじん)、大阪しろな(おおさかしろな)、天王寺蕪(てんのうじかぶら)、田辺大根(たなべだいこん)、芽紫蘇(めじそ)、三島独活(みしまうど)、吹田慈姑(すいたくわい)、泉州黄玉葱(せんしゅうきたまねぎ)、高山真菜(たかやままな)、高山牛蒡(たかやまごぼう)、碓井豌豆(うすいえんどう)、服部越瓜(はっとりしろうり)、鳥飼茄子(とりかいなす)、守口大根(もりぐちだいこん)

いかがでしょうか? 読み方が結構難しいですよね(笑)いくつかご存知のなにわの伝統野菜もあったのではないでしょうか。身近な伝統野菜、これからどんどん増えるといいですね。

宅配弁当で賢く野菜を取り入れよう

身近な「なにわの伝統野菜」の話で盛り上がった後は、「やっぱり、野菜を摂らなくっちゃ!」ですよね。わかってはいるけど、なかなか実行できないのがバランスのいい食事。ましてやお昼のお弁当に野菜を積極的に取り入れるのは至難の業。なぜなら、まず、生野菜を使ったグリーンサラダは、やはり持っていきにくい。これからの季節、できればさっぱりシャキシャキしたグリーンサラダなんて、食べたくなりますよね~。でもお昼までの保管状況を考えると……ちょっと躊躇してしまいます。

お弁当のよくある失敗ってご存知ですか? 中の汁気がこぼれてしまうことがよくある“お弁当あるある”らしいですよ。煮物にしてもあえ物にしても、おかずの汁気を完全に取り除くなんて、忙しい朝はそこまで手が回りませんよね。お弁当の外にこぼれなくても、隣のおかずに移っちゃって、なんだかみんな同じ味…なんてことも多々あります。

ですから、ちょっとした炒め物や揚げ物ばかりになってしまい、いつも同じようなメニューがローテーションで登場することに。

お昼休みに合わせて会社まで持ってきてくれる宅配弁当なら、そんな悩みを解消してくれます。早朝から仕込みをはじめ、お昼休みまでに宅配するので、まさにできたての美味しさ。旬の野菜も毎日のメニューに盛り込まれているので、宅配弁当なら賢く野菜を取り入れることができます。煮物も酢の物もあえ物も、一つ一つ器に入れて丁寧に宅配してくれます。宅配弁当なら旬の野菜も賢く取り入れることができるばかりか、栄養バランスも申し分ありません。

日頃の食事で、野菜がちょっと足りないなぁと感じたら、ぜひトミヤの宅配弁当を思い出してください。栄養満点、味もこの時期格別な旬の野菜をたっぷり使い、おふくろの味にこだわったトミヤの宅配弁当なら、賢く野菜を美味しく無理なく取り入れることができますよ。

★ご注文・ご質問は、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
TEL: 0800-111-1038
メール:http://www.fc-tomiya.com/contact/

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ