2018.06.21

梅雨の時期でも職場で美味しくお弁当を食べたい!そんなときは?

こんにちは! 大阪の食文化に少しでも貢献しようと、毎日美味しいお弁当を職場や現場にお届している宅配弁当のトミヤです。

大阪といえば、今やインバウンドで賑わっていますね。食文化や観光地としての魅力が、大きな評価を受けている証拠です。

梅雨でも大丈夫!大阪で楽しく遊べるスポット3選

食い倒れの街・大阪なら、食べ物が美味しいのは当たり前ですよね。そればかりか大阪には見どころもいっぱい!だから世界中の人に愛されるのでしょうね。

USJはもちろん、通天閣や天王寺動物園などキタもミナミも屋外の楽しい観光スポットがあふれています。でもこれからの梅雨の時期、屋内で楽しめるスポットにも注目しておきたいですね。

今回は雨の日でも楽しく快適に過ごせるスポットをご紹介しましょう。

大阪といえばお笑い、お笑いといえば吉本! そう大阪を語るうえで、切っても切れないのは「なんばグランド花月」。 新喜劇を観れば梅雨のジメジメなんか吹き飛んでいきそうですね~(笑) なんば駅からアーケードを使えば雨を避けて行くこともできますよ。

関西圏以外の人を連れていくなら必ずと言っていいほど挙げられるのが大阪天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」。天候に関係なく常に人気のスポットで、もちろん梅雨時期も快適。17時からの「夜の海遊館」も見どころがいっぱいですよ。

3つ目は、大阪市阿倍野区にある日本一の高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」。最近では断崖絶壁体験ができるスリル満点のアトラクション「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」がお目見えし、話題となっています。その他にも「ハルカス300(展望台)」や「あべのハルカス美術館」もあり、雨の日でも一日中楽しめます。ハルカス300の展望台から雨の大阪を眺めるのもいいですね。

これから来る梅雨の季節。毎日食べる食事で注意したいことは?

意外と思われるかもしれませんが、梅雨は、一年のうちでも特に体調を崩しやすい季節です。その原因は、梅雨には低気圧が発達しやすく、それに加えて気温や湿度にもバラつきが生じ、それによって自律神経の乱れが引き起こされます。その結果「体のだるさ」「頭痛」「冷え」「肩こり」といった症状が現れてしまいます。梅雨の時期になると何故か疲れやすくなるという方は多いのではないでしょうか。

対策としては体温を常に高めに管理し、冷えないようにすることです。時間をかけて湯船に浸かるとか、寒さを感じたら上着を一枚羽織るとか、冷え対策の工夫が肝心です。

食事もネギや生姜、唐辛子、薬味やスパイスなどを取り入れて、体の中から温めるように心がけましょう。

また、梅雨の時期の湿気は細菌にとっては絶好の増殖環境となります。カビはもとより、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、O‐157などの大腸菌などさまざまな細菌類が食中毒を発生させます

まだそんなに気温が高いと感じないためつい油断しがちになる梅雨場は、食中毒がとても発生しやすいのです。調理前の手洗い、調理器具の除菌はもちろんですが、気温差で体も知らず知らずのうちに疲れているので、生ものを食べるのはなるべく控えた方がいいでしょう。

調理時もしっかりと加熱処理し、食べきれなかった料理は低温・密閉を心がけて冷蔵・冷凍で保管を。できるだけ早めに食べるように心がけましょう。

梅雨でもお弁当を美味しく食べるお弁当の作り方・扱い方

梅雨になるともうひとつ心配になるのがお弁当! 
食中毒の原因になる「菌」は、気温36度前後・湿度60%ほどのジメジメした季節が大好き!いつものお料理と同じく、まだそんなに暑くないからと油断しがちな時期でもあります。

お弁当は、作ってから食べるまで何時間と空いてしまい、その間の温度管理も難しいのが現状です。気温は涼しいけど、電車の中はムッとしていたり、オフィスも暖かかったりと、その間に菌が繁殖してしまうことも…。お弁当を作るうえで注意したいポイントを改めておさえてみましょう。

とにかく徹底したいのは、「菌を付けないこと」と「増やさないこと」です。調理前・調理中の手や調理器具の除菌はもちろんですが、お弁当箱もしっかり洗って乾燥させ、必要ならアルコール除菌を。お弁当に入れる食材はしっかりと加熱しましょう。

ほとんどの菌は75度以上で1分加熱すれば死滅するので、ちくわやカマボコ、ハムなどそのまま入れがちな食材もこの時期からは加熱を。そして完全に冷めてから蓋をするようにします。お弁当を詰める際、直接素手で触るのも避けましょう。

せっかくのお弁当ですから美味しく食べたいですよね。そのためにも扱い方にも注意が必要です。菌を増やさないためにも、ご飯やおかずに梅干しや生姜、ワサビやお酢などの調味料をちょっとプラスして作るだけでも安心して美味しく食べることができますよ。

こうした心配がいらないのが、トミヤの宅配弁当です。朝暗いうちから仕込みに取りかかり、できたてのお弁当をお昼休みまでに職場や現場にお届けします。それまでの衛生管理はすべて万全!

安心できる美味しいお弁当を食べていただくことができます。雨の日にわざわざランチに出かけるわずらわしさもありませんよ。こんな時期こそ、メリットいっぱいのトミヤの宅配弁当をご利用くださいね。

トミヤでは毎日食べる日替わり弁当、特別な日や職場の会議のお弁当として利用していただいているおもてなし弁当など、様々な種類のお弁当を用意しております。

★ご注文・ご質問は、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
TEL: 0800-111-1038
メール:http://www.fc-tomiya.com/contact/

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ