2018.06.26

大阪市のみなさん、日替わり弁当を食べて、午後も元気に働きませんか?

関西の夏といえば、全国的にも暑くて有名ですが、ここ数年の暑さは尋常ではありませんね。

京都も暑い印象はありますが、大阪の夏はちょっと違うような気がします。気象庁のデータによると大阪の8月の平均気温は沖縄より高いとか。

真夏日も大阪はトップクラスにランクインしています。平均気温が高いのは、夜になっても気温が下がらないからで、当然、熱帯夜ランキングでも常連となっています。寝苦しい夜が続くのも、大阪の夏の特徴ですね。

▲ボリューム満点!トミヤの日替わり弁当 500円  詳しくはこちら

大阪の暑い夏を健康的に過ごすコツ

そこで困るのが、健康管理。なかなか寝付けなかったり、エアコンのタイマーが切れたとたんに目が覚めたりと、どうしても眠りの質が下がり気味になります。エアコンをつけっぱなしで寝てしまうと、朝、体が冷え切ってだるくなっていたり…。暑さの疲れと寝不足で、夏は元気が出なくて憂鬱という方も多いのではないでしょうか?

今年こそ、夏を元気に乗り越えるために、健康的に過ごすコツを少しご紹介しましょう。

まず栄養面では、大量に汗をかく夏はカリウムが不足しがちになります。

「疲れやすくて、なんとなくやる気がでない」「最近、よく足がつりそうになる」などの不調が夏場によく感じるのであれば、カリウム不足が原因かもしれませんよ。カリウムは新鮮な野菜や果物、海藻類に多く含まれているミネラルです。カリウムは余分な塩分を排出し体内の水分を調整する働きがあります。利尿効果のあるコーヒーやお茶、ビールをたくさん飲むと汗ばかりでなく尿と一緒にカリウムが排出され不足しがちになるため、積極的に摂るように心がけましょう。

手軽に食べられるバナナやメロン、アボカド、キウイフルーツにも多く含まれていますから、食後のデザートはぜひフルーツを!水分も一緒に摂取できるスムージーなら、脱水症状の予防にもなるのでお勧めですよ。

また、エアコンのかけすぎにもご注意を。部屋と外気温度の差は極力少ない方がよく、28度設定をすすめている企業少なくありません。どうしてもエアコンが効きすぎる室内にいるときは一枚上着を羽織るなどして工夫をしましょう。

そして、できるだけ体を温める生姜やニンニク、スパイス類を食事に取り入れるようにし、お風呂もシャワーだけで済まさず、ゆっくりと湯船に浸かる時間をとるようにすると、夏の冷え予防にもなります。暑い夏を健康的に過ごすために、できることから取り入れてみませんか。

熱中症には今から注意が必要、宅配弁当で栄養を補給しましょう

これからの時期、怖いのは熱中症ですよね。7月・8月の真夏はもちろんですが、まだまだ暑さに慣れていない梅雨時期が、実は一番危険なんですよ。

梅雨の晴れ間や梅雨明けの頃、ジメジメしたなか気温が少し上がり始めると、暑さに慣れていない体は、うまく汗をかくことができず、体温調節もできません。本格的な夏が来る前に、熱中症には今から注意が必要です。軽い運動を行うようにして、汗をかく準備をすると、急に気温が上がっても慌てなくてすみます。もちろん、日ごろからの水分補給は忘れずにね。

また、季節に合った栄養を摂ることも心がけましょう。夏野菜は夏に食べてこそ効果があります。しっかり食べて夏に負けない体を作りましょう。

夏野菜には、夏に必要な栄養がたくさん含まれています。その代表といえるのがゴーヤです。夏になると決まってスーパーの野菜売り場に山盛りで積まれていますよね。ゴーヤはビタミン・ミネラルがバランスよく含まれており、夏に必要不可欠なカリウムも多い優秀な野菜です。ビタミンBが多い豚肉と炒めるゴーヤチャンプルーは夏の定番おかずとして食卓にのぼる機会が多いのではないでしょうか。

その他の夏野菜の代表であるトマト、ピーマン、キュウリなどもビタミンやミネラルを豊富に含み、体にこもった熱をうまく排出してくれます。夏こそ生のままやさっぱりとした酢の物として食べたい食材ですが、市販のお弁当や自宅から持参するお弁当ではなかなかそうもいきません。

手作りで、そのまま職場まで届けてくれる宅配弁当なら、フレッシュな野菜もメニューに加えることができます。夏バテや熱中症対策に、ぜひ宅配弁当で今から栄養を補給しましょう。

▲栄養バランスが気になる方に!トミヤのスリムランチ 550円 詳しくはこちら

日替わり弁当を食べて午後も元気に働きましょう

どうしても食欲が落ちる夏は、お昼のメニューも注意が必要です。「忙しいから」「暑いから」「食欲がないから」「ダイエットしているから」などなど、理由はいろいろあるかもしれませんが、一日の中間地点である“昼食”は、午後からのエネルギー源になります。あまり適当に考えていると、大きな落とし穴があるかも(笑) 

と、これは言い過ぎかもしれませんが、あまり偏った食事になると栄養不足による疲れやイライラで結局午後からの仕事に影響し、効率を下げてしまうことになりかねません。また、お昼休みはタイミングのいい“ブレイクタイム”になります。オフィス内でのオフの時間ですからうまく気分転換に利用したいものです。デスクで適当に片手で食べられるものでランチをすませていては、結果ダラダラとした“長い就業時間”になってしまいます。午後からの仕事もしっかりとこなすためにも、頭も気分も一度リセットし切り替えることが必要ですね。

トミヤの宅配弁当はもちろん仕事をしながら食べられるものではありません。デスクで食べるにしても、小さなランチボックスではないので、デスクを片付けるか、席を移動する必要があります。一旦仕事から離れて、頭も心も切り替えてリフレッシュを!栄養バランスも考えたトミヤの日替わりランチなら、しっかりとエネルギーが充電でき、午後も元気に働くことができますよ。ぜひ、栄養満点の日替わりランチをお試しください。

トミヤでは毎日食べる日替わり弁当、特別な日や職場の会議のお弁当として利用していただいているおもてなし弁当など、様々な種類のお弁当を用意しております。

★ご注文・ご質問は、お電話またはメールフォームよりお待ちしております。
TEL: 0800-111-1038
メール:http://www.fc-tomiya.com/contact/

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ