2018.10.16

大阪でおせち作り30年。全て手作りのトミヤのおせちについて

大阪の百貨店では2019年に向けたおせち料理商戦が始まっています。なんだか年々予約の受付が早くなっている気がするのは私だけでしょうか? 

核家族化や働く女性の増加で、百貨店のおせち料理の売れ行きも好調のようです。今年は“平成最後のおせち料理”と銘打って販売しているお店も多く、幅広い種類のおせち料理がラインナップしています。人気のおせち料理に関しては、すでに完売しているものもあるとか。購入するなら早めの予約が安心ですよね。

ところで皆さんは、毎年のおせち料理はどうされていますか? 作る派ですか? 購入する派ですか?

トミヤのおせちについて詳しくはこちら 

▲トミヤのおせち 六寸二段重の「梅」になります。

2019年大阪のおせち商戦がスタートしています!

仕事の関係で年末年始の休みが少なかったりするとなかなかおせち料理の準備まで手が回らなかったり、食材をひとつひとつ揃えるもの大変ですよね。こうしたこともあり、購入する人も年々増え、おせち料理商戦も激化しています。その他におせち料理を購入する理由は、

「有名店の味が手頃な値段で味わえる」

「自分では作ることができないおせち料理が楽しめる」

「アワビやキャビアなど高級食材を使った珍しいおせち料理に興味がある」

「華やかで高級感あるから」

「せっかくの年末年始の休み、家族だんらんを楽しみたい」

などがあげられています。

おせち料理の品目はおおよそ20~30種類あると言われています。この数を自宅で作るとなると確かに大変! 今は半数以上のご家庭がおせち料理を購入すると答えるのも頷けますね。

▼トミヤのおせち 七寸三段重の「松」の中段になります。

おせち料理に込められた想いとは?

おせち料理の由来は、季節ごとに豊作などに感謝して神様に供える「節供」に関係しているといわれています。江戸時代には、新年を迎える重要な節句にふるまわれる料理が正月料理として「おせち料理」と呼ばれるようになったそうです。

また、お正月の三が日ぐらいは主婦を家事から解放しようという意味を込めて、比較的保存の効く食材を中心に作られるようになりました。

しかし今では、コンビニをはじめ、年中無休のスーパーなども増え、お正月の家事も随分と楽になったのですが、おせち料理をわざわざ購入する人は年々増えるばかりです。それはお正月に家族や親戚が揃うという日本独特の風習もあり、また日本の伝統文化を大切にしたいという気持ちの現われかもしれませんね。

おせち料理は伝統的な料理ということもあり、そのひとつひとつに由来や願いが込められています。

例えば、なぜ三段の重箱に詰めるのかご存知でしょうか? “良いことが重なるように”との願いから重箱に料理を詰めたと言われています。本来は五段重が正式といわれていますが、近年では省略された三段重が一般的になっています。

おせち料理ひとつひとつにも色々な意味が込められています。ここでは、代表的な料理を少しご紹介しましょう。

「数の子」は、卵の数が多いことから“子孫繁栄”を願う縁起物。

「黒豆」は、マメに勤勉に働けるようにとの願いが。

「昆布巻き」は、“こぶ”が“よろこぶ”に通じるとして縁起がいいとされています。

「くわい」は、大きな芽が出て“めでたい” また子球がたくさんつくので子孫繁栄につながります。

「伊達巻」は、巻物に似ているため、知識が増えるようにとの願いが。

「れんこん」は、穴があいていることから、将来の見通しがきくといわれ、「ごぼう」は、根を深く張り、代々続くことに願いが込められています。「エビ」は、“腰が曲がるまで”長生きできるようと長寿の象徴になっています。

みなさん、いくつご存知でしたか?

他にもたくさんあるので、調べてみるのも面白いかもしれませんよ。

トミヤのおせちはここがすごい!3つのポイント

トミヤは大阪でおせちを作って30年!大阪の皆様はもとより、全国からご注文を賜っております。トミヤのおせちの自慢のポイントは3つ。

まず、手間隙かけた手作りおせち料理ということです。作り置きしたものを冷凍保存するのではなく、12月30日の発送に合わせて、できたてのおせちを手作ります。できあがったおせちは重箱にお正月らしく華やかに盛り付けをして、そのまま冷蔵保存した状態で各ご家庭までお届けします。あとは元旦の朝、お雑煮といっしょに並べるだけ!

そして2つめのすごいポイントは、飽きのこないメニューになっているということです。お正月の三が日に食べるおせち料理ですから、三日も続くと普通なら飽きてしまうのではと考えてしまいますよね。トミヤのおせち料理は伝統を大切にしながらも和洋折衷で飽きのこない内容になっています。厳かなお正月の雰囲気も大切にしながら、ご家族で楽しんでいただける自慢のおせちです。

3つめのポイントですが、トミヤではライフスタイルの変化に合わせたおせち料理をご提供しています。家族みんなで囲める定番のおせちはもちろん、少人数やシニア世代が中心のご家庭までご利用いただけるように3種類揃えました。

七寸三段重「松」は定番のおせち。七寸二段重「竹」は少人数向きの和洋折衷おせち。そして、六寸二段重「梅」は、シニア家族も無駄なく満足していただける、コンパクトなおせちになっています。

有名老舗料亭の豪華絢爛な高価なおせちではありませんが、いつも慣れ親しんだおふくろの味を再現し、ほっこり落ち着くおせちに仕上げています。30年という実績に支えられた確かな品質と美味しさです。どうど、平成最後のおせち料理はぜひトミヤにお任せください。

トミヤのおせちについて詳しくはこちら

* * * * * * * * * * * *

ご注文はこちらから(日替わり弁当は前日午前中までにご注文をお願いします)
TEL:0800-111-1038
FAX:0800-222-1038(FAX用紙はこちらからダウンロードしていただけます)
メールでのご注文はこちら

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ