2018.11.29

大阪市西区へ日替わり弁当を配達。和ランチ洋ランチお選びいただけます。

こんにちは、宅配弁当のトミヤです。

今月はうれしいニュースが飛び込みましたね。

2025年の国際博覧会(万博)開催が大阪に決定しました!舞台は、大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)。大阪で万博を開催するのは何と55年ぶり。「この前の万博は〇歳だったなぁ」なんてうっかり(?)口を滑らす2度目の大阪万博経験者、周りにいてそうですね。特に女性の方、うっかり口を滑らせないようにお気を付けて(笑)

2020年の東京オリンピックの5年後に大阪万博となると、日本はもとより、大阪の街もますます活気づきそうで楽しみです。

大阪市西区へ日替わり弁当を配達しています

今回ご紹介する大阪市西区は。2025年の大阪万博会場となる夢州からほど近い場所にあります。西区を代表するランドマークはやはり大阪ドーム(京セラドーム大阪)ではないでしょうか。オリックス・バッファローズの本拠地として使用され、プロ野球の公式戦をはじめ、有名アーティストのライブなど、西区というより大阪を代表するランドマークのひとつです。

西区は多くの企業があり、オフィス街としても知られている一方、大阪市内の公園のなかでも最大級の広さを誇る靭(うつぼ)公園もあり、多くの人たちの憩いの場として親しまれています。平成16年にリニューアルされたバラ園や小川が流れる芝生広場、レストランカフェも多く点在し、公園を眺めながら食事やお茶を楽しみことができます。

ランチ時には芝生やベンチでお弁当を広げる人たちも多く見かけられます。公園内には国際大会にも利用できる靱テニスセンターもあり、老若男女が集える都会のオアシスといえます。

トミヤはこうした西区のオフィス街にも日替わり弁当を毎日宅配しています。靭公園は季節の花々が楽しめ、通りかかるだけでも式を感じることができる公園です。こうした緑あふれる中で食べるお弁当はまた格別に美味しいでしょうね!

カロリーが気になる方に!雑穀米を使ったスリムランチとは?

和食レストランやお洒落なカフェなどでも、白米か雑穀米かを選べるようになっていたり、健康ブームにともなって、よく目にする雑穀米ですが、実際にはどんな効果があるのでしょうか?

稲作は縄文時代から始まったとされていますが、「あわ」「ひえ」「大麦」などの雑穀栽培はすでにその前から始まったといわれています。

江戸時代、白米は高級品とされていて庶民は雑穀を食べるのが普通でしたが、今ほど食材が豊富でなかった時代、日本人の健康を支えてきたのが、実はこの雑穀ともいえるのです。

最近、よく耳にし、ご家庭でも積極的に取り入れられている雑穀米ですが、いったいどんな栄養があるのがご存知ですか?

まず、“雑穀米”とは玄米や粟、ひえ、きび、大麦、黒米、赤米などの数種類の穀物を、白米と混ぜて炊くご飯のこと。白米に混ぜて食べることでプチプチした食感や味の違いが楽しめます。雑穀には、カルシウムや鉄分、リン、亜鉛、ビタミン、食物繊維など、体に必要な栄養が多く含まれており、さらに雑穀に含まれているタンパク質には、善玉コレステロールの増加や、脂質の代謝を高める効果も期待できます。大麦は、食物繊維が白米の19倍と非常に多く、血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境を整えたり、内臓脂肪を減らしたりと、ダイエットの強い味方です。ミネラルもしっかりと摂れるので、美容と健康には欠かすことのできない食材といえます。

この雑穀米を主食に使用しているのが、トミヤのスリムランチです!トミヤの雑穀米は提携農家と契約し、無農薬の雑穀米を仕入れています。毎日食べていただくランチですから、美味しさはもとより、安心もお届けするのも使命だと思っております。

スリムランチは主食だけを白米から雑穀米に変えたのではなく、主菜や副菜も低脂肪・高たんぱく質になるようにメニューを考えています。カロリーや塩分の計算はもちろん、満腹感も得られるように工夫しています。

カロリーをセーブしなくてはいけないとわかっていても、どうもなかなかできなくて…。という方、いつものオフィスランチをトミヤのスリムランチに置き換えてみませんか?午後からのパフォーマンスを下げることなく、糖質・脂質はしっかり抑えた食事で、健康アップができますよ!

法事やお祝いごとにもトミヤの宅配弁当をご利用ください

トミヤでは、お弁当作りの経験と実績を生かして、お祝い事や法事などにもご利用いただける仕出し弁当や仕出し料理にも力を入れています。人生の節目に起こる慶事・弔事は、特に社会人になると職場で関わることも少なくありません。

しきたりやマナーも様々で、なかでも弔事は、慶事と違って前もって予定を立てることはできませんから戸惑うことも多いのではないでしょうか。

お出しする料理にもマナーがあります。慶事用のご飯はお赤飯に、焼き物は鯛のおかしらをつけるなど、慶び事にふさわしい華やかなお料理でまとめます。弔事の場合は、本来は「精進料理」とされていますが、現在ではそこまでこだわることは少ないようです。

鯛、海老などのように祝いの席に使用される食材や紅白になるような色使い、派手な盛り付けや器は避けるなど、最低限のマナーは守りたいものです。

トミヤでは法事やお祝いごとなど用途やご予算、ご希望に合わせて仕出し料理も仕出し弁当も宅配しておりますので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

* * * * * * * * * * * *

ご注文はこちらから(日替わり弁当は前日午前中までにご注文をお願いします)
TEL:0800-111-1038
FAX:0800-222-1038(FAX用紙はこちらからダウンロードしていただけます)
メールでのご注文はこちら

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ