2019.01.31

手作りにこだわり!堺市に「おふくろの味」を配達します!

 全豪オープンを初制覇し大坂なおみ選手、やりましたね~。

昨年の全米オープンに続く四大大会2連勝を達成し、世界ランキングも堂々1位!
シングルスでアジア選手が1位に就くのは初の快挙だそうです。

こんにちは!まだまだ興奮覚めやらぬ宅配弁当のトミヤです。

日本の選手が世界ランキング1位になっただけでもうれしいのに、幼少期の頃に大阪市に住んでいた大坂なおみ選手がみごとな快挙をやり遂げたとあっては、大阪人としては盛り上がらないわけにはいきませんよね~!!

しかも、大坂なおみ選手がアメリカに渡る前の幼少期の頃、練習をしていたのは、大阪市西区の靭テニスセンターだったそうです。

昨年、全米オープン優勝したことで、この靭テニスセンターが大変な話題に。。。!
大阪人としては、なおさら身近に感じてしまいますよね。

職人と商人がにぎわう「堺市」

こうした偉業の陰には、必ず彼らを支える職人達の存在がクローズアップされます。

時の人である「大坂なおみ選手」や「錦織圭選手」のプレーを支えたひとつにラケットがあり、大会期間中は全ての出場選手のラケットにガットを張るストリングチームが編成され、早朝から深夜まで対応しています。
最高の結果には、トップレベルの技術貢献をする職人たちがいるんですね。

貿易都市・商業都市として栄えた大阪府堺市も技術・文化の発信地として広く知られています。
堺まつりなどで流れる新堺音頭で“♪~物のはじまりゃ、それ。なんでも堺、よいしょ。三味も小唄も、三味も小唄も、みな堺、それ~♪”と唄われるように新しいものを積極的に取り入れる職人気質を表しているのかもしれません(笑)

大阪_堺_西湊_ふとん太鼓

そして、堺の商人が全国各地で活動することで、さまざまな“ものづくり”のカタチが各地に広がったのではないでしょうか。

今でこそ堺の包丁は有名で世界各国から買い求めにやってきますが鉄砲や自転車、線香、三味線、傘などなど、堺発祥のものは数え切れないほどあります。
職人と商人がにぎわう「堺市」、文化や技術の発祥の地として誇りをもつ「堺市」。

そんな素晴らしい町、
堺市の企業にお弁当を毎日届けていると思うと、なんだかうれしくなります。

堺市の方にピッタリ。職人の経験と感性を活かした宅配弁当

“職人気質”といえば、トミヤのお弁当作りも同じかもしれません。
トミヤのこだわりは「お米選び」からはじまり、
「食材の見極めや旬の美味しさの取り入れ方」、「レシピの研究」など
お弁当を美味しくするためには一切の妥協を許さない姿勢で取り組んでいます。
“料理職人”としての経験と感性を活かしたお弁当作りは、堺市の誇りでもある“ものづくり”とどこか相通じるものがあると思うのです。こうした気持ちが堺市の方にピッタリはまったのでしょうか(笑)
ありがたいことに、堺市の企業からトミヤの宅配弁当が多く支持されています。

美味しいものを食べるとおのずと笑顔になります。疲れたときも、落ち込んだときも、怒っているときも(笑)美味しくて、温かいものを食べるとなんだかホッとしますよね。それが、家に帰って食べる「おふくろの味」なんですよ、きっと。

お母さんが作る「おふくろの味」にはかなわないかもしれませんが、トミヤでは60年前の開業当初より手作り弁当にこだわり、研究に研究を重ね、さまざまな開発を続けてまいりました。長年培ってきた職人の経験と感性を活かした、トミヤだからできる宅配弁当をお届けすることが実現しました。

現状に満足せず、これからも時代の変化に対応できる味や商品を研究・開発してまいります! “ものづくりの堺市”を見習って、トミヤもますます進化し続けますのでこれからもご支援をお願いします。

冷凍食品一切なし!トミヤ秘伝の手作り弁当

安心・安全をモットーとするトミヤでは、ほとんどすべてが手作りメニューでお出ししています。冷凍食品は一切使っていません

昔ながらの懐かしい味、お母さんのような優しい気遣いで早朝から仕込みをはじめ、調理をしています。一般的なお弁当や仕出しで使用されているエビフライや白身魚のフライなどもトミヤではすべてが手作り。

洋食メニューは専門業者の冷凍食品を使用しているお弁当屋さんも多いのですが、
トミヤは違います!

 

ハンバーグなどは特にこだわりをもって“手ごね”で作っていますから、一度食べると忘れられない美味しさ!! 
「トミヤのハンバーグを食べると、よそのハンバーグ弁当は食べられない」なんて、うれしい声も届いています。

「トミヤのお弁当は、美味しくて飽きないですね。お弁当作りに何か秘訣でもありますか?」という嬉しい声をよく頂戴します。

トミヤのお弁当作りの秘訣って一体何かな? 秘伝のタレを持っているわけでもないし(笑)よくよく考えてみると、チームワークかなと思っています。

もちろん、仕入れる食材や材料、レシピにもこだわりをもっていますが、結局はトミヤのスタッフたちが真心込めてひとつひとつ丁寧に作っています。
ただ、時間や材料費をかけてのんびりじっくり作っているなら、美味しいお弁当も作れますが、限られた時間で、しかも企業や現場のお昼休みまでに、できたてのお弁当をお届けする必要があります。手際よく、丁寧に、そして美味しく仕上げるためにスタッフが一丸となって早朝3時から調理場に立ってお弁当作りに勤しんでいます。

トミヤの秘伝はと問われたら、どこにも真似できないチームワーク!と、胸を張ってお答えすることができます。

* * * * * * * * * * * *

ご注文はこちらから(日替わり弁当は前日午前中までにご注文をお願いします)
TEL:0800-111-1038
FAX:0800-222-1038(FAX用紙はこちらからダウンロードしていただけます)
メールでのご注文はこちら

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ