2019.02.06

大阪市中央区も配達! 二月は、トミヤの安くておいしいお弁当に逃げましょう。

さて、トミヤでも大阪市中央区にお弁当を配達するときは、よく御堂筋を利用するのですが、さすがビジネス街だけあって平日は大変混雑。
機会があれば四季に合わせて御堂筋の別の顔を見に行くのも面白いかもしれませんね。

大阪市中央区にも安くておいしい弁当を配達します。

大阪市中央区といえば、読み方の一風変わった町名が多くあります。

大阪人でも、何となく知っているけど読み方といわれると、これでよかったかな? 
なんて町名もありますよね。

安土町(あづちまち)
道修町(どしょうまち)
博労町(ばくろうまち)
備後町(びんごまち)
久太郎町(きゅうたろうまち)
鎗屋町(やりやまち)
安堂寺町(あんどうじまち)
石町(こくまち)

大阪は商人の町として栄えたので、その中心地でもある中央区は商いに由来した町名も多くあるのだとか。この町名を読んでみて、何か気づかれたことはありませんか?

そうなんです! 大阪では町を「ちょう」ではなく「まち」と読むことが多いのです。

このほかにも淡路町(あわじまち)、伏見町(ふしみまち)、平野町(ひらのまち)なんていうのもありますが、大阪ではすべて「まち」。もちろん、宗右衛門町(そうえもんちょう)や釣鐘町(つりがねちょう)のように「ちょう」と読む町名もありますが、「まち」と読む町名は7割ぐらいになるそうです。

トミヤでは毎日、お昼時になると日替わり弁当やスリムランチの配達に中央区のあちこちを回っているのですが、当たり前に読んでいた町名も、他府県から訪れた方が「ちょう」と読むことが多いのに気づき、今回ちょっと調べてみました。間違ったまま覚えてしまっていた町名もあり、結構目からうろこが落ちましたよ(笑)

ビジネスの中心、大阪の中心といわれる中央区ですが、古い町並みもまだまだ残っていて歴史を感じる建物もあります。それぞれの町名にも由来があるのかもしれませんね。

忙しい時のランチはお任せ!トミヤの宅配弁当の特長を3つご紹介

1月は行き、2月は逃げます。あっという間におわってしまう1~3月を、何とかうまくこなして、いつもの月よりスピードアップを図りたい!!

そんなときには、まずランチをトミヤにお任せを!

トミヤの宅配弁当なら、ランチの準備はまったく考えなくていいんです。(ただし、前日までのご予約は忘れないで) 栄養バランスもちゃんと考えた美味しいお弁当をお手元までお届けしますから、時間と手間が大幅に節約できます。それでしかも500円の安さ! 

トミヤの宅配弁当をご利用いただきたい理由はこの3つの特長があるからです。

●美味しくて栄養バランスに優れている

●和ランチ・洋ランチの2種類から選べる

●ボリューム満点なのに500円という安さ!

安くて美味しいトミヤのお弁当で、しっかり体調を整えていきましょう!

イベントや会議には、おもてなし弁当がおすすめです!

1月~3月のあわただしいこの時期には、志気もやる気もアップすること間違いなし!
スタッフ同士楽しくコミュニケーションをとりながら食べていただくことができます。

午後からあいさつ回りに出かける営業マンにも好評です。

会議やイベントの段取りも、寒暖差が激しい今の時期、体調が整いにくくうまく業務が回らないこともあるかも知れません。お弁当のことでちょっと困ったときや、こんな時どうしたらいいのか迷ったときは、ぜひトミヤにご一報を。

おもてなし弁当やオードブルのことなら、多くの経験と実績を積んでいますので
どのような場面でもしっかりと対応させていただきます。

気分が塞ぎがちな寒い冬にこそ、モチベーションのアップのために、
トミヤのおもてなし弁当とオードブルをご活用ください。

* * * * * * * * * * * *

ご注文はこちらから(日替わり弁当は前日午前中までにご注文をお願いします)
TEL:0800-111-1038
FAX:0800-222-1038(FAX用紙はこちらからダウンロードしていただけます)
メールでのご注文はこちら

お弁当のご注文はこちらから
0800-111-1038
ページの先頭へ